クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

恵まれた人

いよいよ今日の午後はエコ検定の試験だ。その勉強をしていて思う。石油やLPGのようなエネルギー資源に恵まれている中東諸国など豊かな国のある一方で、資源の少ない国は(そのことに限って言うならば)豊かではない。たまたま、生まれた地が、ラッキーなだけで、人々の努力とは全く関係しない。国内でも、自分の努力と関係なく、環境に恵まれた人では、似たようなことは発生している。この関係を次のように表で示す。
 
 このような人が ↗・・すること                      贅沢する    贅沢しない
------------------------------------------------------------------
恵まれている        OK                    OK
恵まれていない                 ?                       OK

恵まれた状況の人が贅沢しようが、しまいがそれは選択できる余地があるので、それは自由だ。恵まれていない状況の人が贅沢できないのもやむを得ない。その厳しい現実を認め、それなりに暮らすと諦めるか、何らかの抵抗をするかしかない。

私が良くわからないのは、残りの?のところだ。恵まれていないのにも関わらず、(例えばフェアでなく生活保護をあてにして)贅沢をするというのでは何か腑に落ちない。この恵まれていない、あるいは恵まれていなかったの分野の人は、決して世の少数ではないだろう。私もかつて運に恵まれた金持ちや、毛並みのいい人を妬んだこともあったが、それはよそう。どうしようもないことなので、恵まれている人の足を引っ張るのはやめ、自分でできることを精一杯したい。私達は、今生きられているという意味においては皆とても恵まれているのだから。

 

*** 今を彩るチョコレート色のドドナエア (ドドC)

f:id:Miketoy:20121216063055j:plain