クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

バッシング過熱に注意

橋下徹日本維新の会共同代表が慰安婦問題で失言をした。猪瀬知事もオリンピック誘致に関連して、インタンブールに対する発言でも誤解を生む失言をした。内容は問題なのだが、私達はこの手のことに(日本人の特性かも知れないが)、得てして犯人探しをし、バッシングをし非難しがちだと思う。

こういう中立的なことを言ったとしたら、私も彼らを擁護していると見なされ、バッシングを受けるかもしれない。必ずしも発言内容や考え方にではなく、ただ感情的になり、袋だたきにして叩く。端から見て、異常なほど寄ってたかってイジメをしているのではないかとすら思えるくらいだ。もう少し冷静にと言いたい。
 
同じようなことは、今後もきっと起こるだろう。オリンピックを東京に誘致できなかった時に、猪瀬知事の失言が影響しなかったかと再度、矛先が向かうことだろう。アベノミックスでも同様だろう。
政党支持率等が大きく揺れるのは、支持政党なしの中間層の動向が影響していることだろう。政権交代のキーワードだった時に、最初は彼らは民主党を支持をしていた。そして首相が菅さんに交代して、そしてまた野田さんになっても懲りずに支持した。そして最後はあの凋落の結末だ。その動向が大きなブレをもたらしている要因の一つであろう。
アベノミックスは、まだ結果が出ていない。世論調査で安倍首相を支持している人は多いようだが、それも中間層の動向がキーとなり押し進められたようなものだ。アベノミックスが、問題を露呈する前に逃げ切ることができれば、安倍晋三氏は名首相になるだろう。もし、うまく機能しなかったときの世の流れは、今と正反対で安倍氏を叩きだすことは目に見えている。
 
ひとたび叩かれると、私達は学習して不快や危険を避けるために黙ってしまう。しかし、橋下氏は、石原共同代表からの忠告に対しても、Twitterで発言を続けるとのこと。その潔さ良し。それが橋下氏が人々から好感を持たれる所だ。私達自身も見習いたい所である。
 
*** もう1鉢のペチュニア 我慢したかいあって丸い形になってきた
(人間の丸くなり過ぎには注意!! (笑) )
f:id:Miketoy:20130521060247j:plain