にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

商品レビュー

商品レビューを見ると、昨日紹介した「エリアフリーTV」は必ずしも良くはないけれど、私は十分に満足だ。ネットの世界でネガティブなコメントをする人は少なくはないような気がする。多数派ではないものの、その否定的な発言はどうも目につきがちだ。もちろんそれらは、製品の改善や改良等のために不可欠なものだし、コメント内容の着眼点もさすが! と思うことも少なくないのだが。しかし、その種の人の人生の自己採点を聞くとどう言うだろうか。おそらく、高くはないだろう。
 
商品レビューで、どう感じているか?は、基本的に何を書いても自由だ。
その時に、ネガティブ思考の人は、その商品の欠けている点に目が行きがちで、批判的なコメントを残す。それが格好良いと思っているのではと見える節もある。一方、ポジティブ思考の人はその逆だ。どちらの人も同じようにプラスもマイナスも感じている(気づいていないこともあるが)のではないか。とすると、感じていることが同じでも、その後に何を言葉として、すなわちポジティブな言葉かネガティブな言葉を発するかの違いでしかない(認知論である)。
異なるほうへ変更しようと意識すれば変更は可能なので、ある意味では「癖」なのではないかと思う。絶対的真理があるわけでないので、どちらで生きても良いことでもある。しかし、いつもネガティブな人と一緒にいると、こちらも消耗して疲れてくる。できればポジティブな言葉を発する人と同じ空間にて過ごしたいものだ。
 
*** 大きくなったアメリカツタ。となりのオリヅルランとともに緑葉が豊か。

f:id:Miketoy:20130601074727j:plain