にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

老後を海外で暮らすこと

異国の地でにロングステイで行くことを検討している。国は寒暖の差の少ない所。北米西海岸、南オーストラリアは魅力だ。いくつか日本の食材が入手できるとか、少なくとも英語が通じるとか、安全な地であるとか、それなりの要件はあるが、インターネットでの普及で何とか生活できるのではないかと見てはいる。

 
そこでお試しをしたい。異国で暮らす住と食は、どうなるかを事前に体験し知っておきたい。大橋巨泉の言う、ひまわり生活の練習である。旅行が主目的ではない。その地で生活することである。そこでのコミュニティがどうなるかは重要である。
最終的にはガーデニングシティであるオーストラリアのメルボルンは魅力ではないかなと思っている。その地域で主催される、ガーデニング講習会等に出て、スキルをあげる。街の人達は、そのような意識の高い人だと想像する。
英語に関してはどうか? これはもう良い。もっと若いときならいざ知らず、いまさら英語のスキルをあげたって、たかが知れているから。
 
国内でも良いのだが、容易に想像がつきすぎる。知的好奇心や冒険心が満たされない。新たな発見ができれば良い。
 
 *** 昨日のランチ Spice Garden での料理教室: チキンカレー、Acar Nenas, Roti Jala, Jumput Jemputの四品を作る (一人あたり200RM) 

f:id:Miketoy:20130610065512j:plain

Gardenの中

f:id:Miketoy:20130615093934j:plain

全体の案内図

f:id:Miketoy:20130615093942j:plain

入口付近の鉢

f:id:Miketoy:20130615093945j:plain