にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

残務処理はいずれなくなる?

非日常の世界から戻った後に、現実での残務処理を数日せざるを得ないことがある。旅行などに行った後には毎度起こる。今回は1週間の不在をするため、新聞屋さんや郵便局にも留守処理を依頼しておいたせいか、帰宅後の郵便ポストには何も入っていず、すっきりとしていたのが印象的だった。それでもいずれ、録画していたテレビや、留め置きしておいた新聞は読み終えて、早期に日常に戻る必要がある。

仕事の環境では経費の精算処理などがあるとなると、さらに複雑になる。かつての会社員時代は、どういうものは許されるか、出張手当がどうかの複雑なルールがあり、また領収書が見つからないと、自腹である。また書類の書き方も複雑で、海外出張ともなると書類記述も見慣れない英語ばかりで、また円換算の計算も結構大変で、最も嫌な作業のひとつだった。なんせ自分でどうしたという話だから、事務秘書のサポートを得るわけにもいかず、出張報告を含めて丸々一日は使っていたような記憶もある。今後は、そのようなことがないから気楽だ。

さて話を戻して、今日ではインターネットの存在により残務処理は便利なった。今回はまだ紙の新聞を読み終えていず、今日いっぱいかかりそうだ。録画しておいた番組は、全部とは言わないものの、ほとんどがうまく撮れていなかった。「リモート」という処理が複雑で機能しなかったので、日本のテレビは見れなかったためだ。時間はたっぷりあったので、その地で新聞も読むようになり、テレビもエリアフリーが正常に機能するようになれば、今回のような後日での一括残務処理は必要なくなる。次回はぜひうまく機能するようにしたい。

 

*** 2年越しの赤いサンパラソルが咲いた。蕾は豊富で今後に期待ができる。原種は赤なので強いのだろうが、改良型のピンクと白のサンパラソルは育たなかった。

f:id:Miketoy:20130617053009j:plain