にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

「昭和に生きる」趣味

今日4月29日は、かつての「天皇誕生日」。それが、平成元年から「みどりの日」となり、平成19年より「昭和の日」となったようだが、今まではあまり気にもしてなかった。
今日の日経新聞にも、「昭和の生活 いま新鮮」との記事もあった。旧世代に懐古主義者は少なくはないのだが、彼らは過去を美化しすぎているのではないかと思う。以前に「団塊スタイル」に登場していたアズマカナコさん。そのエコを意識しながら丁寧に暮らすというプログがある。「車、エアコン、冷蔵庫、携帯電話なし。4人家族で電気代はひと月約500円。」魅力的なキャッチだが、30代前半と思われる彼女は昭和の暮らしが「趣味」だと言っていた。エコを他者に強いることはできないので、細々と趣味としてやるしかない。そんなこともあり、私の直感では「エコライフ」も含めて、人々の意識を変える所までは広まることはないだろうと思っている。
ちなみに、私にとってのエコは、責務と生活防衛からしているだけで、楽しい「趣味」なわけではない (だからか、その活動に今一歩ノリがない)。当時は懐かしくはあるが、あの頃に戻りたいとは全く思わない。

 

*** 春先に活躍したハンギングバスケットのビオラが、徒長している。プリムラジュリアンも一昨日抜いた。花の入替で終わる季節だ。

f:id:Miketoy:20140427175434j:plain