にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

粗大ゴミを持って行ってもらえる幸せ

私の地域では、数年前まで年末には粗大ゴミの無料回収があったが、今ではなくなったようだ。11/29の日経プラスワンに「粗大ゴミ 処分費抑える」の記事が出ていた。それによると、傘の処分でさえ200円を要するという。たとえ100円ショップで購入した傘でも、その倍の処分費がかかるということだろう。私は3年前に機会があって、一般ゴミ一個のゴミ袋の一回あたりのコストを試算したことがある。私たちは税金として前払いでコストを負担しているわけだが、その計算結果は一袋あたりで 約100円だった。
また、10年近く前に、親が亡くなった家(家一軒まるこど空き空間ないくらいゴミ)に、遺留品処分を含め、粗大ごみを処分するのに困ったこともあった。近くに住んでいなかったので、ゴミだしの日に合わせて泊まりがけで訪問し、1年近く時を要したが、結局は時間切れで、引越間際は雑になり業者に委託せざるを得なかった。ゴミを処分してもらえることを有難いとは思ったが、持っていってもらえるからと、何でも出せば良いというシロモノでもない。私自身の場合は、ゴミ過剰にならないように、最期はこの一袋だけと指ししめせる程度にしたい。ムダなゴミは出さないように、一人ひとりが心がけたいものだ。

http://www.flickr.com/photos/57754952@N06/13558971525