クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

リタイア後を見据えた準備活動を2つ

リタイア後を見据えた2つの準備活動を始めた。結論的には、どちらも楽しくできそうだが、今後もこの手の暇つぶし活動があり続けると良いなと思う。

 

その一つは職業訓練校であり、昨日にお話を聞きに行ってきた。私の関心のあるのは、造園科の短期コースだ。栽培、植栽、管理、造園、設計製図を合計 700時間を月曜から金曜まで半年あるいは一年間学ぶ。費用は若干の実費がかかる程度だ。そのコースは性格上、平均年齢は55歳くらいと言っていたが、剪定などで5メートルくらいのところに昇るし、重い石を運んだりするというので、健常なシニア前期の人でないと難しいようだ。

少し気になっていたのは、入学時期と早退が可能かどうかだが、何とかなるかもしれない。ことを進めるには、ハローワークに事前申請をしなくてはならないこと。入学希望者は全入かと思っていたのだが、倍率も2倍くらいで成績の高い順にとるとのことで、嫌だなという気はしている。

 

もう一つある。小型限定普通自動二輪(125cc以下)運転免許である。 住み替え先では、車は置けないので、移動は公共交通機関、自転車での移動が基本となる。そのタイミングで車は手放す可能性大なのだが、そうなると 2人で出かける時に困る。そこで、二輪車の登場だが、2人乗りは免許取得後一年後でないとできないようだが、今のタイミングでとって寝かせておけばその時までに間に合う。

もう一度運転免許をとった頃の初心に戻って臨もう。費用は約63000円近くかかるが、お金にはかえられない二輪の安全運転のための訓練だと思い、こちらも仮申し込みをしてきた。