にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

空地の公園化プロジェクト開始

道路工事をして空地になったところに、花を植えるプロジェクトを進めている。ただ、もとの土は粘土質なので、そのままでは花苗はうまく育たないだろうから、とりあえずの手始めは土作りで、その後に花苗を植える手順となる。

一昨日の作業は、元にあった粘土質の土の撤去。昨日は、黒土の搬入。午後に牛フン堆肥と有機肥料を混ぜて養生、あと数日寝かせるところまでは完了した。今度の日曜午後の花苗到着後に、楽しみな植え込みとなる。

 

今回の作業は我家と業者さん、市役所のスタッフで担当だが、そのうちに近所の方も協力したいとなれば嬉しいことだ。

今回のプロジェクトは、市役所のサポートはあらかじめとりつけ、基本的には当初の私の申請通りになっている。そのために、ご近所さんに趣旨賛同の署名ももらった。その賛同の最初のお願いに廻った人からの反応に驚いた。「そんなところに花を置いたら盗まれる、だから賛成はしない。」と言われたのだ。「ええっ!」と驚いた。気を取り直して別のところにも廻ったのだが、他の方は問題なく賛同してくれたのだが、そういった性悪説の発想もあり得る話だが、私としては性善説をとりたい。

 

ルフレッドアドラーに次のような言葉がある。

「誰かが始めなければならない。他の人が協力的でないとしても、それはあなたには関係ない。私の助言はこうだ。あなたが始めるべきだ。他の人が協力的であるかどうかなど考えることなく」

 

私はこの言葉にシビれた。ともかく、少しの努力で世の中が多少なりとも変わるのならば、その労力を惜しまずに進めたい。全員でなくとも、できる人だけ集えばそれで良い。その程度が私ごときが世の環境を変え得る、数少ないことかなと思っている。

http://www.flickr.com/photos/94246031@N00/7397045140

photo by WarzauWynn

 

*** 1ヶ月前の計画段階はこちら・・。

miketoy.hatenablog.com