にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

二千円のものを二万円かけて取りに行く愚

LCCジェットスターを成田高松便を主に利用している。新幹線だと料金は倍近くする往復料金は 約1.5〜2万円で済む。成田空港第3ターミナルの遠いアクセスはまだしも、朝早い時間帯の便だときついし、到着が夜遅くなるのも辛い。

でも(四国新聞では他の航空会社を含めて一週間の満席状況がわかるのだが)、搭乗率はほぼ満席だ。夏休みシーズンということもあるだろうが、このところまずジェットスターが埋まり、次いで日本航空全日空の羽田便のように観察される。以前に逆ルート往復の時は、往復2万数千円の格安ツアーで高松市内ホテル一泊宿泊付きの便を良く利用したものだ。春秋航空の成田高松便は早々に撤退してなくなってしまったが、今は年金生活者なので、その数千円の差は贅沢品となった。乗ってしまえば、短い飛行時間なので、あとは大差ない。体力のあるうちはLCCジェットスターを利用したい。

 

実は引越しの時に多くの扇風機を断捨離して、厳選されたものだけ持ってきた筈だったが、その組合せを間違えた。違うものを持ってきてしまったようだ。引越しの時に嵩を減らすために分解する。その分解は良いのだが、復元が上手くできない。前のビジュアルな状態を忘れるのだ。そのような原状回復が上手くできない傾向のある私のような人は、分解前の写真をカメラアプリで保存しておくべきだろう。

ということで、買えば扇風機の部品交換で2000円くらいのものを、2万円かけてとりに行っているようなものだ。こういうバカなことを時々するのだが、ーひとえにこれは引越しの時の積み残しが発生したためである。でも多目的な旅となれば、その辺の合理性判断は うやむやにできる(笑)。愚は愚なのであるが、それなりの挽回した満足感はあったのだが、まだピッタリ合わなかった。新しい扇風機は、先月に購入したので、もったいないが古い扇風機は捨て時かもしれない。この種のまだ使える資源の無駄遣いの多いのは残念なところだ。

今思案しているのは、今春まで16年乗っていた車のこと。車のない生活には慣れてきたのだが、廃車することになるのは忍びない。価値は2000円くらいかもしれないが、私にとっての価値は2万円以上ある。10月末迄に、また取りに行くかもしれない。

Jetstar