クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

国内移動感覚で香港へ

高松からの国際便は、ソウル、台北、上海、そして香港に、さらに国内便も東京や札幌、沖縄にも飛んでいる。待ち時間と飛行時間は長いが、国内感覚の移動で香港までやってきた感じだ。国内線と国際線は共通の場なので同じような感覚で、料金的にも含めて海外にいけるので悪くない。東京圏で羽田や成田に行くときは気持ち的にかなり構えて区別して行かざるを得ないから、比較してあちこち飛んでいる地方主要空港は大きなメリットである。今後の民営化にさらに期待したい。

 

やっと宿についてWiFi接続ができた。どこに行ってもインターネットは死活線である。かつては、情報不足での海外生活という大技をよくやっていたなあと思う。逆に言うと、新天地での感激が小さくなってきたということでもあるが。

さて、宿泊のパンダホテル、ここはGoogle Earthで建物を見ていたから、ビックリということはない。部屋だって、豪勢ではないものの悪くない。下は部屋と近くの品揃えの少ないコンビニであるが、滞在生活中の生活の拠点であるので、宿選びは旅の満足度に大きく影響するので重要である。

明日の朝は早いので、これで今日の分はおしまい。最初の日は移動の疲れと情報過多での適応への戸惑いで、生活に慣れるのに苦労します。これから入浴後にすぐに寝ることにします。おやすみなさい。

f:id:Miketoy:20180203014336j:imagef:id:Miketoy:20180203014710j:image