にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

e-Taxで確定申告の準備完了!

f:id:Miketoy:20190106084341j:image

税務署は今年からスマホ対応の確定申告ができるようになった。今までの確定申告コーナーでのウェブでの操作と基本的には同じなのだが、上記写真左上に ID、Pw とあるように、別途の出入口を新たに設けたようだ。システムの窓口は既に4日から土日込みで受け付けているので、早く処理ができると嬉しいので私も昨日にデータを揃えて手順を確認した。ただ、新システムの立ち上がり直後なこともあろうが、iOSのタスクの切り替えをしているデータ保存の直前でシステムがクラッシュして、同じデータを入れ直さなくて悲しい思いを4回もした。いずれは安定するだろうが、以前と比べると、ウェブでのシステムでのクラッシュ率は格段に下がっていると思うが、当面はこまめに一時保存することが必要なようだ(最下段に追記あり)。

一応、etax方式なので、給与所得と公的年金の「源泉徴収票」と「寄附した団体等から交付を受けた寄附金の受領証等」の添付書類は5年間の保管義務はあるものの送付不要である。帳票表示印刷ボタンを押せば、平成30年分の申告書等送信票(兼送付書)のソフトコピーが確認できる。さらに「送信する」ボタンを押し、パスワードを入れ送付、書類の印刷は不要で税務署に出向かずに確定申告を終えることができる。

もう大方の準備はできたが、あとは送付されてくる源泉徴収票などのデータと齟齬がないか確認後に、正式に送付することになる。税金は私の場合では企業年金から約183,000円が既に天引きされている中の 約40,000円が還付予定だ。

来年以降もこのID Pw 方式で確定申告は進めたい。こんな面白くも儲けにもならないようなシステムに外部からハッキングする人はいるのかなあと思うし、暫定措置と言えども一度世の中にお披露目したわけだから、致命的な欠陥が発生しない限り、この出入口を閉鎖して撤退することはしないはず。ID Pw方式は当面続くというか、この方式が本命、多分もう税務署に出向かずとも、私の生きている限りの確定申告はこれで逃げ切れるだろうと見通しがたった。

 

1/21/2019 追記: このような注意事項があった。(3),(4)の 戻るとか終わる時の操作には注意。不快な思いをしないためにもこまめに保存を。1/22にその後の記事がありますf:id:Miketoy:20190122184640j:image