クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

筋トレの効果が出ない

training

 スポーツクラブでスタジオレッスンの合間に、マシンで背中36キロ、胸32、腰50、太もも81、腹筋50と5部位の重りをつけた筋肉トレーニングを12〜20回を3セットしている。約1カ月毎に、筋肉量などの測定をしているのだが、食べ過ぎた時の体重以外での数値での差はあまり見られない。やり方がまずいのか、そもそも効果の現れにくいことなのか体質なのかなのかよくわからない。家でも毎日15分くらい、ストレッチも3ヶ月以上続けている。結果が出るまでは3ヵ月という話もある。でも、やり方の間違いはあったとしても、もう1年半以上の時間を費やして筋トレをしているにもかかわらずだ。

今のままではモチベーションが下がる。苦労しても、何も変わらないのなら、あえて「苦労」はしたくない。ストレッチはおつきあいで続けるが、いっそのこと筋トレを辞めようかとすら迷っている。一方で、有酸素運動をやりすぎると、筋肉低下になり得るとのこと。一日置きに行っているダンスやエアロビのクラスの参加頻度を減らすかだ。それだって、結果はどう出るかわからない。エアロビクスなどダンス系をしていると、全身を使っているような気をするから、コケたりすることは少なくなり老化防止に役立っている感はありそうな気がしている。

家計の金銭管理に関しては、因果関係がはっきりしているのでほぼ完璧に出入りは把握できているのだが、それと同じように自分の身体も、食べるものや運動によって、細かなところ迄をコントロールしたいと思う。人間の身体はそれだけ複雑なのだろうが果たして可能なのだろうか、よくわからないままの状態が続いていて不全感がある。