クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

尖っているブログは面白い

ブログであたりさわりのないことばかり書いている記事だと面白くない。だって、その人らしさがないもの。新聞を読んでいるのとは違うのだ。ニュースのコピー記事にしたってしかたないし、他者と同じような意見ばかりでは、書く意味も少なくなろうというものだ。ただ、それぞれの楽しみの求め方は人それぞれで、交流を求めている人も少なくないようだから、それはそれでよし。

One of the rare non-Apple laptops seen in an otherwise cool park full of cool people

私の場合のその人らしさ、「尖り」は何だろうか。特徴というか、差別化できるものというか、存在価値か、そのようなものをこの間のブログ書きを通してずっと模索してきた。第三者に客観的な立場からの意見を参考にするのも良いかもしれないが、それに振り回され過ぎも良くない。基本的には自分で決める領域であろう。その1つがブログタイトルであり、またブログの説明でもある。いわば「私は何者か?」という哲学的な問いだ。

でもいつも尖ったブログ記事ばかり書けるわけでもないし、それだと疲れる。そこで、自分のブログでエコの内容だけを取り出してまとめた本を昨春に作った。私のブログはブログ村などで、ライフスタイル分類で「エコ」にも登録しているように肩入れはしている。来月にエコに関して取材を受けることになったこともあり、ブログのエコの記事を読み直してみたのだが、自分で読んでも尖っているかも?と感じたし、(そこだけ取り出すと)かなりエコに思い入れがある人だなと読み手としては思う。「私は何者か?」を探る1つの手がかりになる。

f:id:Miketoy:20180526165904j:plain