にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

通信費を半額に!

回線契約と端末販売を分離した新料金プランが、今夏から本格的に導入となる。我家の今月までの毎月の通信費は約5700円。内訳はガラホと4732円であったWiFiサービスである。世の中平均と比べると、かなり安い方だと思うがさらに削減をと、新料金プランと直接の関係はないのだが WiFiサービスの通信代を来月から2400円にする試みをしようとしている。2年契約であった Wimax2のルーターをやめても本体は使えるので、UQモバイルの容量無制限のSIMカードを差し替えて使用する(AUのVOLTE利用)。

その手続きを進めるため、今月末でWiFiサービスの解約の申入れは既に終えているし、UQSIMカードの在庫の存在も確認した。通信スピードは遅くなるのは覚悟だが、30日からの try UQ mobileでテストしてから、そのまま使うかどうかを決めるのだが楽しみだ。

私にとっては情報機器は道具。私なりに身の丈に合った選択肢を選ぶ。新料金プランはその次の対象となるものだが、スマホ猫に小判で高スペックは要らない。ガラホ維持費と同じくらいの価格になったのでスマホに変えようとしているだけ。ミニマム機種のスマホですら使いこなすのは大変なのに、よく高い機種にする人が多いなと呆れている。だから、SIMカードとて同様だ。

車の時もそうであったし、家作りでも同じで、趣味ではない実用の道具であったから、基本機能を満たすならば最安値のそれで十分。パソコンの類も、タブレットで十分。そのタブレットも最安値に近いモデルや機種で良い。無駄を削ぎ落としていけば、自ずとミニマムになる。

趣味なら別。情報機器もある意味では車のようなもの。私自身は車の外車は要らないように高級スマホは不要だが、より高スペックのを求める人の自由は認めるべきと思う。但しその分は趣味代として扱うべきで、緊急時は削減対象になるべきもので我儘はいけないと思っている。