にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

色々なライフイベントに出くわす

人それぞれ、あたり前といえ色々な人生がある。それは当然なのだが、自分の住むマンションでの区分所有者の立場では他者の動向はわからない。でもマンション管理員をしている現場で、そこそこの数のばらついた世代の人がいるとすれば、色々なライフサイクルの一面に出くわすことがある。現役で働いている人の多い一方で、子が入学した人や親御さんの訪問、また亡くなる人もいれば、赤ちゃん誕生もある。

積極的に教えてもらえるわけでもないのだが、人の来訪や出入りによって(あくまで表面的にだけだが)、人々のそんな人生を垣間見れる。転倒で、入院した方もいる。今、リハビリの状態だ。義理の母と同じ位の年齢で、自分の残りのマンション生活での人生とも二重写しになる。別の方で、在宅介護の車の来訪は頻繁に見かけていたのだが、亡くなったということを聞いた時はショックだった。一言だけ、会話をしただけの人だったが、私もしばらく落ち込んで悲しかった。未亡人となった連れ合いの人を見ると、どことなく寂しげであった。一方で、生後1週間の赤ちゃんを見せてもらった。僅かといえ接点のある人だから彼等の幸福そうな姿を見ると、やはり大変嬉しい。私自身も精一杯の祝福をしてあげたくなる、そんな気持ちになるとは自分でも意外だった。赤ちゃんの誕生は、それまでの悲しみもすっ飛ばしてしまうくらいのビッグイベントなのだなとあらためて思った。

DSC_0985