にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

iPadOSの進化に期待

f:id:Miketoy:20190827075912j:image

Appleの新製品が今朝がた発表された。「すべてがある。パーフェクトなバランスで」という抽象的コピーの iPhone 11が最大のハイライトだろうか。板オタクの私としては、iPhoneWatchもゲームも関心はなくタブレットだ。毎年、この時期は注意して発表内容を見るのだが、この春にiPad mini5 を購入したばかりということもあるものの、私の欲しいものは何もなかった。
あえて言うなら、iPadのために特別に 作られた 機能が満載な iPad OSは9月末から利用可能。直感的なマルチ タスキング、新しいホーム画面とパソコン 上のようなネット サーフィン、iPadを一段とパワフルで、楽しく、 作業がはかどる デバイスにするというハイライトでパソコンのOSだ。私は新製品はできれば他の人より早く使いたい性分なので、そのベータ版を導入して数週間。だが、あまり変わりなく見える。大々的なOSのバージョンアップなようだが、毎度大騒ぎするものの、末端にユーザーからすると、そんなもの。ユーザーからすると問題はアプリ、OSとはそんなもので良い。一方で、ミニ版機種では iPad mini5以前のものはサポート打ち切りだ。iPhoneのバージョンアップの iOS13はアプリ重視で、今後は別の進化を遂げることになる。iPad OSでは上記写真のように、マルチタスク的に3つのウインドウで編集できる。同時に別のウインドウも参照したいことはしばしばあるので、以前の2画面のスプリットビュー時よりは遥かに便利だ。

また、マウスがサポートされるというので期待はしたが、アクセッシビリティでサポートはされている。それから、私は以前はキーボードでのかな入力にかなりこだわってきたが、もう完全に不要。指のポインティングだけで不便を感じなくなっている。Appleペンシルですら最初だけで、ほとんど使ってお蔵入り。スマートキーボード*1もサポートのようだが、画面に出てくるソフトキーボードで十分だから私のようなシニアは不要と思う。だから、今後の購入は Androidタブレットスマホ機種に変更しても良いかな?という気がしているところ。けれど、若いエンジニアはこだわってより良いものを今後も作っていって欲しいと願う。

*1:iPadにフルサイズのSmart Keyboardを取り付けるだけで、すぐにタイピングを始められる。充電もペアリングも必要なしで、使い 終わったら、折りたたむだけで スリムで軽い カバーになる