クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

旧宅の掃除

息子のいる旧宅に出向いて、まず室内の掃除をしようと思ったら、いつもとても汚いのに意外と綺麗だった。ルンバのようなコードレス掃除機の高級機で、Erectroluxエルゴラピード・パワープロを導入したようだ。それでフローリングが綺麗なのかと合点がいった。手作業より時間はかかるものの、はたから見ていてもバッテリーがなくなると、ホームステーションに戻ることもあり良く動いて仕事をしていたように見えた。でも、こういうのに慣れると、人は掃除の仕方を学ばないだろうなと思う。インターネットでもエアコンでも何にでも言えそうなことだが、基本は手作業で、その訓練は必要ではないかと思う。一通りこなせた上で、便利なオートマチックな道具を感謝して使用したい。

Electrolux(エレクトロラックス) PUREi9(ピュア・アイ・ナイン) PI91-5SSM ソフトサンド

この種の掃除機で、家の外の掃除まではしてくれまい。いや、そのうちできるようになるのかも?しれないが。だとしたら、とても楽チンになるが。昨日は一日中、庭のメンテ。木に蓑虫がたくさんついていた。この家でのシンボルツリーのドドナエアも枯れるかもしれない。何とか見られる程度にしたが、半年前に頼んだゴミはまだ散在中。早くゴミを捨ててもらえれば、その間はずっとスッキリするのにと思うが。さて、台風後の暴風雨で飛行機が飛ばない可能性もあったので、今回もまた帰宅の予定を今日の最終便へと早めた。ジェットスターでは便の変更で料金が発生するのは1000円ながら悔しいが、仕方ない。「丁寧な暮らし」の対極にあるような暮らしぶりが残念で、物理的にも心理的にも居心地も良くないこともある。後者に関しては、今日のイベントを含めて明日記そう。

f:id:Miketoy:20190921113408j:image