にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

65歳の健康の壁、全く問題ない

It's Never Too Late to Create Healthy Habits

65歳を超えると身体に変調が起こるという話はしばしば聞いていた。シニアブログを見ると、やはり身体が不調だという類の記事も多いのは確かだ。5年前、まだ現役で勤めていた時に下記記事を書いたが、一般的にはそうとしても、個人差が大きいのでは?とリタイアした今では思う。

こと私に関しては、老化の心当たりは全くない(あくまで、今のところ・・だが)。記憶力も判断力も現役の時並みだ。いや、それ以上かもしれない。ジムで運動をしているから体力もついてきた。あるのはWPW症候群のみ、それとて若い頃からの症状で何が問題なのかわからず今日まで来ている。f:id:Miketoy:20190926144751j:image

だから、65歳から・・はウソではないかとすら思う。統計的には加齢とともに・・という現象は事実としてあるのだろうが、人間は思い込みの産物、認知論で捉えると、病は気から、あまり、そういうことは思わない方が良い。思ったら、その通り実現してしまう。貧乏に関してもそうだ。私の場合もさして変わらない現実なものの、貧乏とか倹約とかいうと、気が滅入るだけで、その言葉通りにまっしぐらにそこに向かうのではないか。どうせ向かうなた、ミニマリスト、シンプリスト、ロハスな暮らし、丁寧な暮らし等々、前向きで良いではないか。後ろ向きでなく前向きに言葉を使っていると、徐々にそれに近づいていくのはしばしば眼にすること。

 

さて、一昨日の記事で記したマンション管理員研修会で対象となるマンション管理員は50代から60代がほとんど。Iさんは、私より若い方と思うが、オンザジョブで1日トレーニングを受けた先輩で、毎度、この研修の際には会話を交わす関係であった。周囲をざっと見回した時に見かけなかったので、今回はお休みかなと思ったが、そうではなかった。後に、亡くなったということを聞いた。一人暮らしで入院して、そのままとなったという。結果論だが、そう言えば顔色はあまり良くはなかったような気がする。マンション管理員は、そういえば皆クライ、深刻そうな顔をしているかも(笑)。でも、確かに一人暮らしは、(特に男にとっては)寿命を縮めそうだ。私もその点では例外ではないだろう。