にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

満足するクルーズでの船内サービス

クルーズ旅は目的地を目指す旅とは異なるところがある。目的地も確かに魅力の一つだが、その途中の船内でのゆったりとしたプロセスも同じくらい、あるいはそれ以上に魅力なのである。極端に言うならば、行先はどこでも良い。実際、近辺の海を就航するだけでただ戻ってくるクルーズツアーもある。さらに言うなら、船は動かなくても良いのだ(笑)。ということで、船内サービスを紹介する。

 

1日目のランチは海鮮丼。食後に蜂蜜葛流し。

f:id:Miketoy:20191019075936j:image

1日目の豪華なディナー。先付け、前菜、お造り、煮物、焼物の他に↓

f:id:Miketoy:20191019075941j:imagef:id:Miketoy:20191019075946j:image

2日目の朝食

f:id:Miketoy:20191019080205j:imagef:id:Miketoy:20191019080007j:image

昼食は外出先の屋久島ホテルでのレストラン

f:id:Miketoy:20191019162507j:image

夜のディナーは上柿元シェフのディナーだが、これは今回の乗船の最大ハイライトの一つで、明日また記事にする。

3日目朝は前日と違うものを主にとり、オムレツとジャーマンポテトがとても美味しく満足だ。f:id:Miketoy:20191020071600j:image

昼は白飯とサフランライスと焼き野菜の 特製びいなすカレーといわれる↓に、スモールサラダとコンソメペイザンヌ、食後にマンゴープリンとコーヒー。

f:id:Miketoy:20191020121447j:image

 

これらのメインの食事の合間に軽食など食べられる。f:id:Miketoy:20191020072120j:imagef:id:Miketoy:20191020072152j:image3日目のアフタヌーンティーのケーキが美味しかった。

 

食事以外では、初日に映画を「ボヘミアンラプソディ」と「プーと大人になった僕」の2本(3日めに「ローマの休日」と「天使のいる図書館」を部分的に視聴)。エンターテイメントでは、初日の栗田貫一スペシャルステージ。2日目はセントトロペスバンドのヒットパレードのショー。ダンスフリータイムは、エアロビクス系ダンスがあれば参加したかったが、参加者はいなかった。3日目は(何も当たらなかった)ビンゴ大会と森ちゃんと歌って30分、びいなすアフタヌーンライブの3本に参加した。高松港屋久島港の出港イベントも参加した。ともかく、いろいろなプログラムに参加して、それなりにエンジョイできたクルーズだった。訪問地に行くだけを目的とする人には、クルーズの途中のプロセスは、さぞ退屈なものになるだろう。f:id:Miketoy:20191020181615j:image食事や清掃のサービスをする現場の人達はフィリピン系が多いような気がしたが、前回のダイアモンドプリンセスのクルーズと比べると今回のパシフィックビーナスでのクルーズは、ネット接続でもテレビも日本局も見られ、快適度は遙かに優っていた。