にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

クルーズ旅は意外と安く済む

f:id:Miketoy:20191019080632j:image

豪華客船で2泊3日の旅というと結構な費用がかかったのだろうと想像されるが、それほどでもない。今回の総費用は夫婦2人で計17.5万円である。船中では、バーに寄ったりしない限り、飲食を含めサービス費用は全て込みなので他には一切かからない。4回前の記事で、費用は客室で決まるとの記事を書いたが、最上位ランクでも下の階の客室でも、船内サービスは基本的に同じ。低価格帯はコストギリギリで切り詰め、3倍近い料金を払う上階のリッチな人から儲けはとってくれ(笑)と思っている。これは、日々の生活でも同様に思う私のライフスタイルである。だから、費用は意外に安くついているのだ。

 

さて、旅行後に情報を整理しようと思っていた内訳だが、クレジットカード支払いの明細情報が消えてしまったので、総決算額は絶対の自信を持って言えないが、ほぼ次の3つの金額からなる。基本となる1人あたり2泊3日の旅行代金は 74,900円 (早割で5000円引、バルコニーなし)だったはずで、屋久島オプショナルツアーは 14,500円(行かなくとも良いオプションだ。飲食を含めた船内サービスは基本料なので同様に受けられる)。あとはお土産が別途に5000円で全てである。

f:id:Miketoy:20191021053025j:image

その後に帰りの送迎バスで、飛鳥IIでの来年9月の高松から横浜へ行くチャータークルーズの売込みがかかった。最低料金で1人約14万円と料金が比べて高い印象だが、旅行会社は、年内申し込みなら1万円割引と攻勢をかけてくる。クルーズ旅と各自の波長が合えばやはり魅力で、生涯にもう1度だけ魅力的な地があれば行っても良いかな?とは思っている。この機会には多分行かないと思うが。

総合的に見ても前回のダイアモンドプリンセスより今回のパシィフィックビーナスの船旅は良かったし、(旅行社と多少のトラブルはあったものの、水に流すことにしたので)今年行った旅行の中ではベストと言えるものであった。