にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

10月基本生活費での軽減税率の効果1200円

10月の基本生活費の集計(夫婦2人暮らし生活。以下示す 数値単位の円は省略)は約12万円。本来なら消費増税の2%アップ分、平均月額からすると約2800円分の影響はあるはずだが、年額前払いの項目もあるし誤差範囲とも言えるので、あまり深く追及はしない。

軽減税率分の影響は、下記の食費5.7万円の2%、新聞代3400円も適用だから、それと併せて約1200円の価値で、月額からすると1%の影響だ。我家の出費の半分弱を占める食料費分の負担増に相当するから、ありがたい制度とも思えてくる*1

 

食費                               57,000 (軽減税率のため影響なし)
外食費                               4,200  (影響あり)

(久々に上原屋のうどん、↓外食10%税なはず530円。うどん屋はいつもレシート無しの現金決済)

f:id:Miketoy:20191023151008j:image

水道代 (ー)                                     0          

電気代(161kwh)             4,134 (8/13〜9/10分)  (影響これから)
ガス代 (7立米)                   2,811 (影響これから)

情報代 (新聞、雑誌、NHK) 5,200 (新聞代を除いて影響あり)

通信費 (ガラホ & SIM )        3,100 (影響あり)
交通関連(保険のみ)              1,000 (影響あるはず)

日用品等                               1, 200 (影響あり)

被服費                                   3,300 (影響あり)

衛生                                      1,430 (影響あり)
医療費                                  2,510 (不明)

家庭維持修理費 (調停費用)  1,300

スポーツクラブ                    7,400 (影響あり)
マンション管理費             20,000  (影響あるはず)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基本生活費合計          約120,000円

 

特別費は、屋久島クルーズで18万円有り。( )内は年初からの特別費の累計値で、単位は万円。

① 税・社会保険                             0 (105)

② 交際費 (冠婚葬祭等)                          0(8)

③ 教養娯楽費 (IT, 旅行)                18  (37)

④ その他(リフォーム、入院費等)      0 (22)

⑤ 越年大物プロジェクト                       0 (0)

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特別費計 (2019累計)                      18 (205)

*1:一方で、本当に1000円、2000円の単位で細かく各支払項目が適正な範囲であるかを人々が把握しているのか、実際には考えずに丸投げ委託のもっと無駄な出費が存在しているのではないかと私は大いに疑問に思っている。私の範疇ではないので深入りする気はないけれど、そのための余分な制度・仕組みや手間の発生などからすると、軽減税率が本当に意味があったのかどうかは不明だ。