にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

雅子さまの涙、男女の差、遅すぎた

皇后の雅子さまが即位パレードのオープンカーで、目に涙を浮かべていた。私も最初に見た時に、涙ぐんでいるのでは?とは思い、あの前後関係と表情からすると、嬉し涙であろうとは想像はついたものの、あまり深く考えなかった。やっと批判的であった世間の目からも認められるようになったと感じたのかもしれない。でも、外野の私達がわかるのは、表面的なほんの一部分でしかないから、本当の気持ちまでは、(野暮と思われるかもしれないが)ご本人に直接、聞いてみないとわからないと思う。

女性のブログなどでもその雅子さまの気持ちに触れられる記事はしばしば目にするから、相手の細やかな気持ちを推し量る能力、感受性は女性は優れているなと感じる。私を含めて、(ビジネス上の問題は別として)男は一般的に鈍感なのかもしれない。それ以上に、個人差があるのかもしれないが。

私は皇室システムの問題にはあまり関心はないのだが、意見を求められれば「遅すぎ」たと思う。一般的にもそうなのだが新陳代謝を早め、老害は避けるべき。ピント外れな意見かもしれないが、上皇でないとできないとか若過ぎるということはなかろう、社会はもっと若い人達に積極的に(リスクを恐れずに)委ねることが必要と思う。システムの成り立ちは色々な事情があってそうなっているのだろうが、父親的観点でも「遅すぎ」。小和田さんの父親が娘の幸せを願うように、雅子さまにもっと早く今回のような機会を与えられていれば、闇夜の世界から早期に脱出でき、娘は幸せに近づけただろうにと。

雅子さまに本音の気持ちをシェアしてわかってくれる友人が身近に存在したのかどうかは知らないし、コトの真相はご本人だけが知っている。

f:id:Miketoy:20191112052444j:image