にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

サービス精神はお節介?コンパクトにしたい!

シニア世代になり、「コンパクト」をキーワードにして生きている私としては、エコの分野以外でも、商品やサービスの過剰品質には注意を払っている。“お節介なサービス”を目にすることがあるが、心のこもっていない時間を消費するばかりの無意味な行為は世に存在する。少ない時間でも心を込めてピンポイントで効果的な関わりをすれば、もっと効率的に回るのにと思う。言いたいことは過剰品質のサービスは可能であれば撲滅したいということだが、今回記事では IT分野でブログに関した例を考えたい。

ブログを書いていて文字だけだとつまらない。だからメリハリをつけるために、写真を挿入したいとなるのは自然な流れである。でも、ブログなどで写真を使うなら画質を下げて欲しい。せめて選りすぐりの数枚にして欲しいものだ。高速のインターネット接続のできている人ばかりではないだろう。Youtubeのような動画再生の時はもちろん、私自身のブログでも問題がある。ガーデニングの写真は数枚となると途端に写真表示が遅くなる。初期の頃は画質を下げたり、Jpegで小さなファイルに変換をしていたりして添付したものだが、この頃はその手間が面倒になって写真をとったままの形式を選択してアップロードしてしまっている。

カメラアプリでのデフォルトの写真は新機種でのカメラ性能が向上する度に高画質になっていく傾向にあり、写真のファイルサイズは自ずと大きくなる。すると、各記事のトータルアップロード時間は一過性ながら長くなり、別の地で閲覧する側はダウンロードとなるが同様にそれなりの時間がかかってしまう。

この7月から我家のインターネット接続のルーターWimax 2の高速から、最大500Kbpsのsimに変えたばかり(月額通信費用2700円削減の影響)。いつも500KBpsの速度が出れば使える範囲なのだがベストエフォート型なので、下記のように遅い時は100KBps(下写真の中央がダウンロード、右がアップロードで、単位はMbpsなので 0.1が100Kbpsに相当)も出ない時もしばしばあり、その時はストレスなのでネット接続を諦めるくらいだ。

f:id:Miketoy:20191117193839j:image

テレビもBS8Kとか高画質になり、動画も好まれて視聴される傾向にある。音楽をストリーミングで聴くのも、通信ネットワーク負荷の観点からは好ましくはない。誰もがそうするようになると、ネット資源の無駄使いで同じ構造だ。ブログの写真であまり本質的でない写真を高画質のまま載せようとするのは自己満足だけ。やめてくれ!と言いたくなるが、当のご本人は悪気はない。中央集権体制のサーバー側にデータあることが問題であるわけで、ローカルにあれば問題ないはずのシロモノである。ブログアプリの中で画質落とし処理ができれば対応してもらいたいものである。ネットの回線、その速度や容量に関してもエコであって欲しい。

どこまでを“過剰品質”というかは難しい問題であるし、その潮流に個人で抗うのも大変だ。その基準は、家計での「基本生活費」がミニマム部分と「特別費」が過剰の好み部分のようなものと考えたらどうかと思っている。