にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

格好悪いニュース

_D2C9506

昨日29日の新聞で、珍しい新聞記事を読んだ。地球温暖化に対処する気候行動サミットで、国連が首相演説を拒否したようで、また小泉進次郎大臣も出席したが発言の機会はなかったと言う。

日本政府はその場で安倍首相の演説を要望していたようだが国連側から断られたようだ。28日にわかったというが、この種の日本政府の格好の悪いニュースが取り上げられるのは珍しいのではないだろうか。私の読んだのは四国新聞なのだが、テレビのニュースなどでは報道は取り上げられていなかった。通常は、どこからかの圧力によりもみ消される類のニュースかもしれない。

断られたのは、二酸化炭素の排出量が多い石炭火力発電の推進が支障になったようで、美しい演説でなく具体的な計画を求められていたという。今の日本政府は地球に優しくないアクションをしているのだから、拒否されて当然と思う。国連は正常な感覚を持っていると見直した。その場にいたと思われるスエーデンの少女グレタさんのスピーチでの訴えは、環境問題の本質を理解できないトランプ氏には届いていない。日本政府も同様かもしれないが、理解できないあるいはしようとしない人、コトの優先順位が著しく異なる人に、コトの重要性を訴えることはとても難しいと言わざるを得ない。

 

さてこの種のエコに関する記事を書くとアクセス数が下がる。10日前の記事もそうだが、気合を入れて書けば書くほど下がるのは毎度のこと(笑)。今回もそうだろう。これはエコカテゴリーに関心を持つ母数自体が少ないことによる。私のブログのアクセス数の稼ぎ頭は60代と考えると、一般人の彼等の関心薄がそのまま、そのブログの総アクセス数に反映され、増減に大きく影響している故と考えられる。今回はタイトルと書き出しでエコと悟られないようにして反応を見ることにした(笑)。