クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

ゼロエネルギーハウス体験宿泊し満足感

県のエコに関するキャンペーンの一環でゼロエネルギーハウスの1泊2日の体験宿泊の募集が月初にあった。早速申し込んで、昨晩から泊まっている。

比較的近所なので土地勘もあるし、今のマンション暮らしの日常をそのまま平行移動した感覚での生活ができていて、リアル感を伴っている。

この時期で、エアコンなしの戸建てで本当に暖かいかを知りたいということが主目的。この初冬の時期は、今住んでいるマンションでの朝の室温は13〜15度、昨日もそうだが朝はエアコン暖房をつける。我家は二重窓もあるので、エアコンの効率は良い。でも、それとは違う質感だ(ここは三層ガラス)。温度もエアコンなしで23度、朝5時の今も20度あり快適だ。yahoo天気だと、高松の気温は下記だ。サーモメーターで測ると、朝の外気温は氷点下であるものの、室内で最も温度の低い玄関ドアの下隅で15度はあり、寒くない。

f:id:Miketoy:20191214050208j:image

冬に関しては、これならば家の作りとしては問題ないレベルとすら思うくらい。慣れてくると、2、3度も違いは感じてくるようになるが、この施設は温度だけでなく、湿度もコントロールしているところは素晴らしい。戸建てでも、マンション並みにいや、それ以上に良いかもしれないと思った。機密性が良いとはこういうことか、家の中は一年中春か秋なのだなと体感できる貴重な機会であった。

あとは夏の快適性に関しても知りたい。夏も同様に快適ならば、このような家を建てたいと強く思う。戸建ての持つ冬の寒さと夏の暑さを回避でき、かつマンションのもつ近隣問題を避けることができるので今後の方向は決まったようなものである。