にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

旅に良く行った2019年の総括

f:id:Miketoy:20191221222015j:image

2019年は、仕事の合間を縫って7回旅行に出かけた。海外3回、国内4回、総旅行費用は2人分で年間83万円で締めである。数少ない趣味であるし、贅沢をしているわけでもない。

  • 出雲大社
  • 愛媛の伊予なだ千年物語
  • 韓国のハワイ済州島(2泊3日)
  • 岡山の桃狩り
  • 中国武陵源(4泊5日)
  • 屋久島へクルーズ(2泊3日)
  • 中国上海豪華ホテル巡りツアー(3泊4日)

 

年末に最後の駆け込みの旅行を終え、昨日午後3時過ぎに帰国したばかり。贅沢をしていない証拠を具体例として解説しよう。ケチと言われそうな予感もするが(笑)。タイムセールでの旅行代金の 35,900円の他に空港税(1760)、燃料費(7800)、国際観光税(1000)を含め2人分で 95,000円である。

両替額はいつも少ない。今回は現地通貨に変えた小遣い1万円分(560元)すら使い切りをしなかった。オプショナルツアーに一切参加しなかったからである。使ったのは、ミネラルウオーターと帰り便のコーヒーなどの飲物、少しの隙間時間での自由行動での入場料2つ(パスポートを見せてシニア割引で半額)で計120元全てで、残現金は繰越とした。

他の皆さんは、監禁先でシルクの布団を買ったりラテックスのマットレスや、漢方茶、そして地元系お土産菓子を大量に買ったり、さらに記念写真アルバムを買ったりで、荷物もお金も大変だ。我家は真珠クリーム4つを4家族でシェアして購入しただけだ(この4000円は日本円で支払い)。行きと比べた増分の荷物はそれだけで、コンパクトないつもの旅慣れたカジュアルスタイルである。任意保険(2040円)を含めて、今回の中国旅行3泊4日の費用は総合計10.5万円であった。

今年のベストはどれかと聞かれればクルーズがそれ、次が今回かな。やはり宿泊先の良し悪しは大きく影響する。来年も2月の中国大連旅を皮切りに、シニアの豊かな旅行を継続したい。行けるのはゴールデンエイジと言える健康的なうちだけであるから。