クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

これからは41歳と言おう(笑)

Active Life 1

ジムの体組成計(BC-118E)で定点定時観測で毎週計測し数値把握をしている。でもデータがばらつき、数値の理解に苦しんでいる。著しい変化がなければ無視することにしているのだが、旅行直後の体重変化は顕著なので看過できない。数日前の3泊4日の中国旅行を終えた直後の体重は、以前より5キロ増えていた。帰国後に、毎日1キロづつ減少しているが、まだ余計な脂肪を出し切らず安定していない感がある。体重は変化するが、それと共に筋肉量は今回もかなり増加しているのだが信用できない。旅行しているだけなのに、筋肉が増える理由がないので納得いかない。今年6月の旅行後も同様な傾向であった。

筋トレを続けている1年前よりずっと筋肉量の変化なども測っているのだが数値に変化は出ていない。周囲に筋トレをしている人で計測していない人も多いが、筋肉がついた気がしていても数値に変化がないという人もやはりいる。本当の筋肉量の数値、そしてどうしたら変化するのかを知りたいのだが、体組成計の機種を変えても基本原理は同じようなので、減少傾向でさえなければ良しと肯定的に諦めている。

体重は最もわかりやすい指標なのだが、自宅のタニタの体組成計(BC-303)で、体内年齢が測れる。それからすると、私は41歳と実年齢より25歳も若い。ジムに通う前の3年半前に測ったときは37歳で、それから3年半だから、ほぼ正しい(笑)。これから年齢を聞かれたら体内年齢で答えよう(笑)。私は筋肉量も48〜50キロさして多いわけではないし基礎代謝量も1350〜1400と、3年半前と比較すると減少傾向ではあるが、意識も変わらないし普通の範囲だと思う。体内年齢41歳との数値は喜ぶべき数値かもしれないが、眉唾臭い数値の気がしないでもない。

 

f:id:Miketoy:20191226154416j:image