にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

舛添要一氏、ゴーン会見は大成功と主張

f:id:Miketoy:20200109181528j:image

舛添 要一と言うと東京都知事失脚で、既に「終わった人」とのイメージを持っていた。しかし、昨日のネットニュースで見かけて、まだ学者として記事を書いているのかとびっくりした。舛添氏は「ゴーン会見は日本司法の後進性アピールで大成功した」との主張だが、下記のその記事を読んでもあまりピンとこなかった。他者が言わないような注目される記事を書き、再起をはかりたいのだろうが、やや痛く感じる。

ゴーン会見、日本司法の後進性アピールで大成功 ゴーンvs日本司法、日本が即座に反論できなければゴーンの完勝(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

 

それはともかく、日本にいる私は日本のマスコミ情報などのバイアスがあり毒されているから、ゴーン氏を多少非難する気持ちは残る。今後も非難合戦で当分の間は推移していくのだろうが、相変わらずの「俺は無実だ、周りが陥れたのだ」との主張の独演会では完勝とも思えないし、何ら新鮮味も感じられない。日本国内世論では分が悪いように思うが、これで国際世論がどう見るかに争点は移ったと言えるのだろう。本事件への興味が徐々に失せてきた。