にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

実家空家の電話も解約

空家実家のリストラの話。日々の電気料金だけでなく、関連案件で別の地元系電気通信事業者のサービス解約を昨日は申し出た。この間はネットサービスの電話で1300円、ケーブルテレビは1200円の基本料金を払い続けていた。消費税など込みで、月々2752円だったようだ。こちらの解約は電力会社のように日割りではなく、昨日の申し入れでも月末まで料金は頂くとのことだった。使いもしないネットまでの抱き合わせ販売をされていなかっただけマシだが、電気料金と同様に、この半年はお金を垂れ流していたとしか思えない(商売する側からすると、とてもありがたい有料顧客である)。電話番号は解約後3ヶ月まではキープでき、再開は可能とのこと。来月まで支払いは続くが、それと別途に機器の撤去で解約工事料も1500円必要とのことだった。

この手の使ってもいない費用を払い続けている人は世の中には少なくないと思う。それを避けるには、自分のアクションは適正かを第三者視点でアドバイスを貰えば良い。ただし、聞く方も傾聴する耳を持っていないと無意味だが(今までは、そうだったのであろう)。通常は節約分の20%とか成功報酬手数料が取られるかもしれないから、節約コンサルタントの商売として成立するかもしれないとすら思った。

Old-style phone