にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

何を頑張れというか?

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を防ごうと、中国各地の当局が営業を制限してきたが、今日から企業活動を再開させる都市が多いようだ。世界経済は連鎖しているから、日本国内も観光産業を含め大きな影響があちこちで出ているようで、今後どう影響が出てくることやら。

武漢加油!と応援メッセージがある。エネルギー源の油を加えて活性化というのは漢字文化からすると理解できる。一方で日本語訳の、武漢 頑張れ!には違和感もある。原発事故の阿武隈町被災での避難時も感じたのだが、周囲からただ頑張れ!と言われてもあの状況では “何をどう” 頑張れというのだろう?

英語で言うなら stay in touch! 的なニュアンスだろうか。連絡をとりあおうということだが、今まで関係の薄かった人と、この機にその後に連絡をとりあういうのは考えにくい。そのまま、その地で頑張って!ということだろう。と解釈すると、果たしてその地で頑張ることはそんなに重要だろうか? 特別な人でない限り、とりあえずはその地からしばらくは避難した方が良いのでは?と私は思うし、私なら脱出する。

現場にいない第三者ができることは経済的支援しかないのではないか。その原資をもとに、そこにい続けるかは当事者が決めることで、第三者が口出しすべきことではないような気が私はしてしまうのだが、私は冷たいのだろうか。

f:id:Miketoy:20200209151107j:image