にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

高松生活3年で卒業の季節

老眼だ。タイトルが高校生活3年で卒業・・と見えた(笑)。細かい部分が読むのが辛くいい加減になりがりである。

私の住む高松では、香川県立高松高等学校を「高高」 "たかこう" と呼ぶ。高松市立高松第一高等学校は3高、「高高高」と言っても良さそうだがこちらは "いちこう" と言う。どちらも著名人を多く出している香川県内の名門進学校の一つでもある。

それはさておき、大企業などの支店や放送局のアナウンサーなど、本社が東京などにある会社も高松市内には数多くある。2年ないし3年間、こちらに赴任する人事異動も少なくないように見受けられ、その転勤族の一時の住処として高松は位置するのかもしれない。地元がわかるようになるには、最低でも2年の期間が必要だろう。私は3年前の昨日に高松に引越してきたのだが、道路や周囲の風景の映像を見ただけで、この頃では高松のどのあたりかなと想像がつくようになってきている。

シニアの永住の地としても、気候温暖なコンパクトシティの高松は悪くないと思う。私は寒いのは苦手だから雪は嬉しくないので、暖かな高松の冬は快適である。雨も好きでないから、天気の好転しやすい高松は好都合。冬は道路も凍らないので、通行のストレスは皆無で、バイクで15分とかからず主要な場所にアクセスでき、苦労はない。でもいつかはご先祖様のところに帰らなくてはならない。良い気分のまま去る、3年経ったから私も卒業を考えても良いかなと思い始めているところ。

Marcel's High school leaving ceremony