にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

読書は趣味から降格

私の若い時の趣味に「読書」は必ず入っていた。年間でずっと100冊以上は読んでいた。時間はたっぷりあるのに、昨年の1年近くは本を一冊も読まなかったくらいだから、今や「読書」は趣味からは明らかに降格だ(エアロビクスが代わりに昇格)。

昨年4月にちきりん著「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」を読んで、このブログ記事でも紹介したのが直近の読書だと思う。それ以降の約一年は図書館に行っていないし、電子書籍を含めて本は一冊も読んでいないはず(全然、自慢にならない(笑))。

本を所持すると場所をとることも問題になり得るので、その解決策も必要だ。私は期日は守る人だから、読みたい本があれば図書館で借りるその瞬間は良いとしても、返却に行くのが億劫。リタイアした身だから急いでいないので、余程のことがない限り、リクエストし、その本の到着まで待って借りて読む。

キンドルの無料サンプルも暇つぶしの時に使うことがある。その前書き、目次、第1章程度で十分だ。というのも円熟したシニアなので、書いてあることは大体想像がつくことも多いから(笑)、書籍代はゼロで済んでいる(但し、NHKきょうの料理」の雑誌代だけは別枠)。

 

それが再開したのは、同じちきりん著のキンドル本で先のリノベ本の続編の3シリーズのご案内があったため。その一つの下記の本を読もうと料金290円を支払うつもりをしていたのだが、kindle unlimited に1か月お試しができるとのことで無料体験。その期間で他の本も費用ゼロで20冊くらい乱読したのであった(アマゾンさん、ありがとう😊)。もう読みたいと思う本もなくなってきたし、読むのも飽きてきたので、これで解約、当分は本を読まないだろう(アマゾンさん、ごめん🙏(笑))。

Vol.1 賃貸か購入か キンドル・リノベシリーズ (ちきりんブックス)

この本のご案内はこちらから↓

今回の乱読で、通常は読まないジャンルの本も読んだ。昨日も紹介した「哲学の本」、面白い問いかけが多い。

面白いほどよくわかる! 哲学の本

この本は下記のようなイラストで本質を示しているのでわかりやすい(アドラー心理学だと、その図の “常識”や “概念”、“考え方” を取り入れようとする態度である各自の “信念” が中核になると考える)。こういう良い本で、じっくりと読書会をして、周りの人と共に書を味わってみたいとは思う。そのような機会ができ、増えていけば、「読書」は再度、質を変えた趣味として昇格することになるだろうが。そのための仲間作りの努力をするかどうかは考え中。

 

f:id:Miketoy:20200216160544j:image