にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

排水管洗浄でわかったカートリッジ替え

私の住むマンションでは、年に一回の排水管洗浄を2月に実施している。昨年と同様に2人がかりで来てもらった。洗浄場所は洗濯機下、洗面所、風呂、キッチンである。洗濯機下が狭くて大変なのだが、1人が洗濯機を持ち上げた状態で、もう一人が洗浄用のノズルで洗浄処理をしていた。こ種の仕事は、プロにお願いするしかない。

作業中に、排水管洗浄の必要性に関して2つ質問をした。

一つは、前に住んでいた戸建てで10年以上何もしていなかったが、戸建てでもした方が良いのかということ。マンションのように影響が階下や周囲に及ぼす影響が大きくなければ、それほど必要もないのかもとのこと。昨年もその担当者に聞いたような覚えがあるが、同じような回答を聞いて思い出した(笑)。

二つめは、一般のアパートだとどうか。大家さんの考え方にもよるが、やっているところもあるとのこと。やらないところは実際は多いだろう。これも同じだ。

結論的にはこの手の排水管洗浄費用の発生するのはある程度の階数のあるマンションだけだ。確かにやらないよりはやった方が良い。でもその手の Nice to have のレベルでお金を使っていては、過剰品質にもなり得る場合もあるだろう。戸建てのような自己責任でできるなら、次回の排水管交換まで、そのままでも良いということを意味するかも。私なら5年とか10年以上あけるかもしれない。

 

全く別次元の話なのだが、その際のキッチン下での作業をしやすいように準備をしていた時に、下記のカートリッジが見えた。

TOTO【13物質除去タイプ】ビルトイン用浄水カートリッジ TH634-2

浄水カートリッジは長い間、使用している。以前はリクシル系のそれで、1年のサイクルでマメにカートリッジを交換していたのだが、ここに転居してから注意を払っていなかった。今回はTOTO系、3年間変えていなかったことになる。もしかしたらメーカーで推奨される期間通りにマメに変えなくても支障はないかもと思った。気づかずにいたら水質も気にならなかったのだから、これまた過剰品質の類の交換部品かもしれない。

 

まあでも3年間は長すぎだろう。早く取り替えねばということで、次いで購入先を決める作業。まずは楽天市場を探す。このところ、楽天市場の販売店へのある価格以上は送料無料を強いることが独占禁止法に当たると新聞沙汰になっている。三木谷会長が送料無料という表記はしないで送料込、内容は同じでも、有り難みが異なるなという気がする。送料は東京は無料で四国は数百円必要だった。

楽天が最も安いかなと思ったが、アマゾンも見比べた。こちらは全国一律条件な上、価格も送料程度分は安かったので、なじみのアマゾンで購入した。

エコに真摯に取り組んでいる電力会社の電気なら多少高くても・・と思うが、この手の製品自体に全く変わりない販売ルートだけの差。それなら、やはり最安値で購入したい。現時点で送料分程度高いままでは楽天危うし!である。消費者としては、楽天の今後の健闘を期待したい。

f:id:Miketoy:20200217152011j:image