にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

西安旅行記事を書いていたはずの日

新型コロナウィルスが未だ蔓延しているので、海外旅行は当面は自粛する人達も多いだろう。武漢新型肺炎事件がなければ、私の今日のブログ記事は関西国際空港から中国西安に向かい、関連した旅行に関して何かを書いていたはずの日なのだ。今回予定していた旅行会社からは3週間前にキャンセル通知が来た。自分からキャンセルすると自己負担、先方からなら費用は戻ってくるので我慢比べのゲームのようである。ツアーが再開したら行きたい地だが、いつなら行けるかは不透明である。

2人死亡したというクルーズ客船の旅も同様に敬遠されていることだろう。私も3年前にリタイア記念クルーズで感染船となったダイアモンドプリンセスにも乗ったのだった。昨年も別のクルーズ船に、そして今年も機会を見てまた行ければとも思っていたが慎重になってきた。

そうなると、旅行に行きたいという人達の欲求のはけ口としての安全な代替案は国内となる。このところの旅行社の広告も明らかにそちら方向へシフトしているように見える。その国内旅行すらキャンセルが出始めているらしいが、潜在需要は多いはず。この時期に急いで行かなくても・・落ち着いてからでというムードも強いようだから、消費者行動に至るまでは観光産業は大打撃ではないだろうか。

 

さて、会社の支店主催の半年毎にある定期研修会が(延期ではなく)中止になった。イベント開催の再検討をとの厚労省の主催者への要請も影響しているだろうが、建前は新型コロナウイルスのためだそうだ。それとこれとは関係ないだろうとも思うが、本音は(やりたくないのだろうから)いい口実ができたと思っているのかもしれない。この手の社内の打ち合わせまで、自粛となると、本来なら必要なコミュニケーションまで避け、内向きモードが加速する雰囲気がある。大変な世の中になってきたが、老婆心ながら、そのもたらす影響の方も心配である。政府は2月の国内景気の判断を緩やかに回復しているとしているが、いずれ明らかになると思うものの、甘過ぎる判断ではないかと思う。

China Eastern A330-200 B-6121