にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

まったりシニアの典型的日々

週のサイクルがパターン化している。週単位で同じようなイベントにて時間が矢継ぎ早に過ぎていく感じ。分類・パターン化は私の得意とするところだが、あまり大したことはしていない。60代のリタイアした私の1日のイベント数は、せいぜい1つか2つ、多くて3つで、カテゴリー的には4つ。

月曜から金曜の午前中は仕事でそれはイベント1、ジムのスタジオレッスンがイベント2。それ以外に昨秋から週に1度目安で、義母の様子伺いも組み込まれるようになり、昨日も行って来たがその御用聞きがイベント3。

基本的にはブログは「過去」、Twitterは「今」のこと、スケジュール帳は「未来」のことを書く。手帳がわりのカレンダーアプリで記す注意を払うイベントは、基本的にその3つのスケジュールで、どれも重要なこと。毎週月曜にはリセットされ、変化があまりないと言えばないけれど、その翌週にまた同じサイクルの繰り返し。繰り返し処理の容易なカレンダーアプリで十分できるので、この程度の埋まり具合ならスケジュール用の手帳は要らないので使っていない。そして、時々非日常の旅行に行ったり、帰省したり、外食などがイベント4に相当する。それらを下記のようにこの2年間、アプリデータに書き記して、修正があれば後々のリマインダーのために適宜、加筆している。

f:id:Miketoy:20200220142944j:image

1日の細かなルーチンまではそこには書かない。その典型的な1日のサイクルを振り返るならば、午前中はマンション管理員の仕事、昼に自宅に帰りセルフサービスの簡単な昼食。その後にエアロビクスのクラスのある時はジムに行く(いかない時はその後に自宅でまったり)。ジムでのエアロビのレッスン後にはジムの風呂に入ってその日のイベントを消化し終えた至福の時、その後に自宅に帰り、干して乾いた頃の洗濯物をたたみ、自宅でネットをし過ごす。夜は夫婦2人で早めの晩ご飯を一緒に食べ、6時過ぎのローカルニュースから7時半までNHKニュースを見て、その後に風呂に入り、就寝前にストレッチ、NHKきょうの料理」を月曜から水曜日に見て、就寝。睡眠時間は5時間くらいと妻のほぼ半分だ。朝の4時前に起きるが変化は少ない。夜中はにトイレに行き(通常は2時か3時頃)、その後は寝られないので、新聞が来るまでモゾモゾと布団の中で待っている。4時半に新聞が届くので、30分くらいかけて読み、その後にシニアブログの最新記事を読んだりした後に、6時前にブログ記事を投稿する。その後にセルフサービスの朝食。妻が7時前に起きてくるので、布団を上げて、家の掃除を週に(今は減らして)一回。私はその後に出勤というのが、書くほどのことのない1日のルーチンサイクルである。

 

イベントがある日と言ってもゆったり余裕モードだが、何もイベントのない空欄の日曜日は、さらにべったりまったり生活の平和で自由な日々である。この繰り返しが典型的なセミリタイアのシニアの生活なのだろうかとも思う。まだ現役の働いている人のようにスケジュールが一杯でないが、それでも週のサイクルがあるだけ、余計なネガティブなことを考えずに済むので完全リタイアより遥かに気が紛れて良い。心配事もほぼ皆無なので、まあまあ満足な暮らしというところ。このままいつまでも変わりばえしない同じようなスケジュール管理できる平和な暮らしが続けば良いなと思う。