にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ #丁寧な暮らし - ブログ村ハッシュタグ
#丁寧な暮らし

クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

上級クラスに挑戦、いつか定着するはず

 Aerobic!

エアロビクスで上級クラスに参加するようになった。それより難易度の高いクラスはないのだから、上級と言えるクラスと思う。

スポーツジム1年目は初級レベルのエアロビクス。2年目で初中級レベルのクラスになんとかついていけるようになってきた。

最近は、さらに上のクラスにチャレンジ中の段階にある。1回目でのレッスンでついていくのは無理、2回目の昨日もダメで自信をなくしたくらいで、私の力量以上でついていけないのが正直なところ。周囲からは、下手くそなのに生意気なと思われているかもしれないが、かつてのように頭が真っ白になり、恥ずかしい思いをすることは少なくなった。

課題はわかっていて、面替えする時。個々のステップは、そのインストラクターの好みのフリがわかってくると、その組合せなので、何とかなりそうだ。前にインストラクターあるいは上手にこなす人がいたりすれば問題は起こらない。モデルの人がいなくなると、左右のどっちから踏み出すのだっけとか、迷うことばかりで、周囲の風景が変わりついていけない。でも時間経過と慣れとともに徐々に自信がついてくる側面もある。上記記事を書いてから2年数ヶ月、今では懐かしく思う。このM先生の担当クラスでぜひリベンジしたいと思っていたが、もう該当クラスはなく、先生もいなくなったようで残念であるが。

初級レベルを通過した後の方向性は2つある。さらに上の中級クラスから上級クラスに挑戦するのと、中級の同一レベルで、より美しく踊れるこなせるのを目指すかである。今は美しくなくても良いから、音楽に合わせた求められる動きに追随していけるようになりたい。美しさ、心地よさはその次にしたい。ともかく、本格的にジムに通い出して2年で今のレベルに達したとは著しい進歩である。今後に別のジムに行ったとしても参加していけそうだと自信を深めてきている。

 

継続は力なりであるし、少し背伸びをすることは重要だ。ブログタイトルも同様。「品ある紳士の丁寧な生活」とこの数日したものの、私の実態からすると気恥ずかしい。品あるなどと自分で言うか?というツッコミは承知している(笑)ので、今日から “らしき” を加え、「品ある紳士らしき・・」と変更した。途端にインパクトが弱くなった(笑)。今までの経験上でも気づいたら言葉からそうなっていたということは多々あったから、数ヶ月もすれば座りも良くなると信じたい。