にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

なぜマスク非着用を取り締まらないのか不思議

mask

アベノマスクが我家にも昨日にやっと届いた。気の抜けたビールのような時期のマスク到着であるが、一応、国のお墨付きのマスクだから使わせて頂こう。

それ以前の2月頃からずっと、基本的にはアベノマスクと似た布マスクをしていた。アベノマスクと同じような小さいサイズのそれだ。確かに小学生のような小さなマスクなので少し恥ずかしいのは事実だ。世は使い捨てマスクが主流なのだろうか、よくわからない。再利用可能なモノは、ルックスは別として有意義と思う。

アベノマスクへの批判は多いが、使い捨て文化は良くないのでは?と思うので資源の浪費、ゴミをリデュースし、再利用のリユースを心がけたい。このくらいなら・・というその心が環境を悪化させる要因である。

仕事で支給された使い捨てマスクが10セット5月上旬だったと思うが届いたのがある。主義には反するが、会社支給なので勤務時間はしている。どのくらいの頻度で使えば良いか上司に聞いたが、不明と言う。約1月が経ったが、追加で支給される見込みはない。ということは、適当に自分で判断して使いなさいということだ。毎日の勤務で変えるなら、不足分は自分で手配しなさいということだろう。

 

生活に余裕があるのならともかく、そうでもない人まで使い捨てゴミを排出をして、挙げ句の果ては資金不足を主張するのは如何なものかとは思う。こういうことを言うと、煙たがられるのでここまでにするが、その人にとっては、オシャレ度が環境悪化より重要ということなのだろう。家造りでも同じ、基本性能を満たした上でのデザイン性と思うが、デザイン優先の家も少なくないのでしかたないかもしれない。それを好む人がいるので、他者に迷惑をかけていない限り人の財布の中身にまではとやかく言わない方が無難である。ともかくマスクはしないよりは良いので、そのための国民全員への配布なのであろう。

 

私とて家の中ではマスクはしないし、外気と言っても、花粉症対策でもあり早期からしているが、今年は花粉は少なかったのか、さほど辛くはなかった気もする。クシャミが出ても朝に一、二回クシャミが出る程度。日中はまず出ないのだが、それでも何かの拍子に出ないとも限らないので、誰しも他者への飛沫感染予防としてのマスクの意味は大いにある。

一方で、公衆の面前でマスクなしで大きなクシャミをする人がいる。年配のオジサンがほとんどというのが私のイメージなのだが、先日の通勤途上で若い女性でもそういう人はいたので驚いた。マナーの悪さは罰せられないのかもしれないが、関係のない他者に迷惑をかけるその種の人は強く非難をしたいし、環境汚染罪で取締って欲しいとすら思う。周囲から白い目で見られて当然だ。でも何の罰則もない。法律の範囲内でビジネスを続ける人への自粛警察とは次元の異なる他者に感染させ得る罪のある話だ。どうも、このあたりの理屈がよくわからない。

sneeze