にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

2020夏の我家の電力消費事情

我家はエコな生活をしている。一応、「エコ」カテゴリーのブログランキングで上位に位置しているプライドがあるから、完璧ではないにしても他者の参考に資するモデルでなくてはならないと勝手にプレッシャーを感じながら日々暮らしている。

今年はエアコンのことを書いていない。昨年までの記事で、エコ生活のコツや分析方法など出尽くしたためだろう。ポイントを繰り返すならば、電気使用量や電気料金となって、客観的な数値として現れてくるものを比較する。盛夏や厳冬期のような気候条件の厳しい時に、顕著になるので、人々は気にしだす。もし多いと思うならば、ではお宅の今月の電気使用量は何kWh?と聞いてみれば良い。それを知っている人は多くはない。電気料金はいくら?、これなら答えられる人は多いだろう。でもそこに留まり、それ以上の分析までしない人は圧倒的に多い。基本はほぼ使用量と料金は連動しているので、大局的にはそれらを区別をしないでも良い。私はゲーム感覚で楽しんでいるのだが、日常の会話にはし難いトピックの一つかもしれない。

 

夏のエアコン、暑さがこれだけ毎日のことになってくるので、まずは現状把握を、次に具体的なエアコン運用の選択について述べる。

私の住む高松市は下記のように猛暑、熱帯夜の続く都市だ。毎年のことで外気は抗えず、消費電力はその年の気候と連動する。

f:id:Miketoy:20200901054409j:image8月は猛暑日19日、熱帯夜30日、熱々日*122日であった。9月になっても暑い夏はまだ続くのだが、今度の転居先は猛暑日8日、熱帯夜6日、熱々日2日で、似たような暑さとは言え、来夏からは相対的に涼しい地で暮らせるので嬉しい(と言っても、家の造りが悪いから、夜の高温多湿な不快感に関しては似たようなものである)。

今年の8月の総電気使用量は 220kwh、今夏は全国的に暑かったようだが、我家の場合でも昨年の160kWhより3割ほど消費電力は多い。その他のシーズンは(7月を例にすれば、折れ線グラフのプロットを見れば比較可能)1日あたり約4kwh程度の電力消費で、暑さのピークの8月中旬からの消費電力は7〜8kwhと上昇している(楽天でんきでは、結構リアルタイムで細かく見れるので比較分析が容易)。暑さの影響は大きいのは冷蔵庫も同様。庫内を同じ温度を保つのはエアコンの設定温度維持と同じ原理に基づく関係で、平均気温が高ければそれらの電気代は上昇するのである。

f:id:Miketoy:20200902140932j:image

さて次にエアコンでの対策。居間でもある居室①は、エアコンという機械に頼らないと、一日中31度から36度の範囲である。これではエアコンなしには暮らせない。平均的には34度だろうか。それを例えば5度下げ続けた状態を維持するのは大変だ。だから居室①のエアコンは、夕食の準備の時から食事が終わるまでの1.5時間程度のみである。エアコンを切ると10分もしないうちに33度近くに上昇する。エコに目をつぶり、こちらの居間空間をメイン居室として24時間エアコンつけっぱなしというシナリオはあり得る。

もう一部屋ある寝室が居室②。そちらは28度から32度くらいか。こちらの部屋を24時間、、7月下旬からずっと回しっぱなしである。同じ29度を維持するためのエネルギーは、居室①でするより居室②で維持する方が遥かに効率的である。ということで②が、夏に避暑できるエコな私のメインのリラックス空間となる。

エアコンの温度設定は31度だが、それで室温は29度と2度くらい低くなる。すぐに涼しくなるが、それはエアコンの性能が高いわけでなく、二重窓にもしていることもあり効率が良いのだと思う。ただ、湿度は80%近く高くなるので、寝苦しい。除湿にすると、室温は26度以下になるので寒くてしかたないので、その時はエコモードの+2度で調整すると湿度は飛ぶので、その後に冷房モードに戻す。また、静かな回転音の扇風機も重要である。エアコン機種は低価格のシャープ製、扇風機はDCタイプでやや高めの日立製だが、その使い分けだけの運用で厳しい高松の熱帯夜に十分に対処できる。

ポイントは “エアコンの設定温度” ではない。“室内の(実際の)温度と湿度” である。だから、正確な数値の出る温度湿度計を備える必要がある。ただ、湿度計表示はどれも怪しく機種によって違いすぎる。ならば湿度は参考にする程度で、体感を重視せざるを得ないのが現状だ。上手にエアコンをコントロール、運用し、高温多湿の日本の夏を乗り越えたい。

Eco

*1:miketoyによる恣意的定義。1日の平均気温が30度以上。8月の高松の平均気温は30.6度だったから、月に関しても “熱々月” である。