にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

幻冬舎からのブログコメント

ブログの書籍化に向けた編集の方向性についてご提案をもらった。以前に文芸社からも似たような話はあったのだが、今回は幻冬舎ルネッサンス

一度、電話で会話をした後の提案とコメントが次のようなもので、ほぼそのまま引用させて頂く。

 

「品ある紳士らしき丁寧な暮らし」編集方向性のご提案

【全体の感想】
コロナウイルスからガーデニングまでバラエティに富んだテーマについて著者独自の視点で綴られる、実にテンポの良い記事でした。リタイア後の生活計画や準備などの現実的な内容やガーデニングなどの趣味に特化した内容など、読者の知りたい情報と著者の発信したい内容がバランスよく描かれています。また、どのテーマについてもストレートに切り込む著者の文体には爽快感があり、読後は晴れやかさが広がります。文章を読んだだけで人となりが分かる特徴的な文体は、本作品の強い魅力の一つであるといえます。書籍化にあたってはテーマを絞り、どの記事を使用するかについては取捨選択する必要があるでしょう。また各話ごとに訴求力を持たせる必要があるでしょう。


【読者ターゲット】
メインターゲット層としては、50 代以上の男女に設定する方向で考えております。


【構成やテーマ】
書籍の判型やレイアウトについては下記をご提案いたします。一般的な単行本サイズ でエッセイ羅列する形の書籍レイアウトを使用する。 また、他書と差別化するためは打ち合わせの上、加筆いただく必要があります。タイトルに ある「品ある紳士らしき丁寧な暮らし」は具体性が乏しく、読者イメージしづらいでしょう。

例えば「おひとりさまのゆたかな年収 200 万生活」という人気エッセイ作品があります。 一般的に余裕がないと思われている年収でどう豊かに暮らすのかという疑問がタイトルか ら浮かんでくるため、手に取りやすい内容です。一般的にお金、健康、ライフイベントに関 する書籍は人気のある傾向がありますので、本作では全編を通してリタイア後のお金にま つわる話をまとめると反響を得られるのではないかと存じます。


【見出し】 見出しの付け方や章立ては制作の段階で細かくご提案させていただければと存じま
すが、現段階でブログの下部に記載のあるカテゴリーごとに章立てることをご提案させ ていただきます。「世の中評論」「日々の生活」「ガーデニング」など現在はシンプル なタイトルがつけられていますが、目次はmiketoy様の個性を端的に読者に伝える重要な部 分となりますので、少し辛口な各記事のタイトルのように切れ味の良いタイトルに変更 していくとよろしいかと存じます。


【内容】 各話、訴求力が足りません。「●●と思った」で文が終わってしまうと自己完結した印 象を与え、日記の範疇から抜け出せません。例えば、「●●と思った。なので読者の皆 さんは■しないでください。」などと読者に投げかけるなど、読者が受け身ではなく主 体的な読書ができるように整えましょう。


【総評】 まずはテーマとキャッチを決める必要があります。お金ならお金、ガーデニングなら
ガーデニングなどテーマを絞る必要があります。個人出版は売ることも大切ですが、書 きたいことを本に載せることも重要です。miketoy様の書きたいことと読者の読みたいこと のバランスを取りながら、方向性を定めていければと存じます。

 

なるほどと思わせる提案であった。プロの目から見た編集など、手を加えてもらえるので、より洗練されたものになるのは確実だ。価格が安ければ書籍化の提案にも乗るのだが、数百万円払って自ら在庫を抱えてまで・・という気持ちは依然残るし、それ程までして一般読者に受けるように・・というつもりは今は少ない。そのため、今回の幻冬舎のお話は文芸社の時と同様に中断(もう一桁安くなれば考える)とした。

その話とは別に、ブログを書籍化する個人出版のMyBooks。4冊目のブログ本は、原稿了を済ませたので、再来週には到着する。欧文印刷株式会社は個人のブログ本作成サービスをする印刷会社。全て自分のリスクでのセルフサービス式の出版方法で手間はかかるものの、桁違いの安さの2万円弱で出版ができる。私のような手間を厭わない人にとってはその方がお薦めである。他にはKindle出版という代替案もある。

 

◆◆ ブログ本作成サービス『MyBooks.jp』 ◆◆
ご利用方法:http://www.mybooks.jp/about/beginner/

got books? Microcosm Publishing