にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

賞味期限に追いかけられる

週に一回は夕食の料理を担当するようになって、食品管理はやはり難しいものだなと思った。今月から週に2回としている。スーパーでまとめて食材などを購入して来るが、肉などは冷凍庫に入れておけば数週間は平気だろうと放置したりしている。できるだけ新鮮なものを購入し、冷蔵庫に保管しているにも関わらず、数日油断をしているだけですぐに食べないといけなくなる(見切り品はその日のうちに食べることを前提なので、そちらに関しては目覚めているのだが)。色々な食材のそれぞれの賞味期限追いかけられている気がして、強迫観念もあり嬉しくない。

計画的に購入しないとまた混沌の賞味期限切ればかりの世界になってしまう。食材は顕著だが、調味料や乾物とて同様だ。目覚めていず気が緩み思考停止してしまうと、フードロスで腐らせたり、廃棄せざるを得なくなり嫌である。わかりやすい形の整った果物などならまだ気づくが、保管場所の奥とか袋詰めのあまり使わないものなどがそのまま放置してしまうことがある。

 

我家は11月の引越しを機に、今残っている食材関連を一掃!と心掛けているが、消化まであと2ヶ月ギリギリまでかかると思う。今年6月に期限切れのそれらをゴミ袋に一括で要処分としていたが、昆布とか海苔とかを妻がまた出してきた(笑)。レトルトタイプのパックになっているものが多いが、数年前に期限の切れた調味料や乾物を使っているが腹を壊さずに生き延びている(保証はないので自己責任で(笑))。例えば5年前賞味期限のトマトソース。昨日はそれを使った鮭と玉葱のトマトスパゲティとアボカドかにサラダである。

f:id:Miketoy:20200913162031j:image

今度は余程のことがない限り、それらを運ばず、余れば潔く捨てるつもり。引越完了後は、賞味期限内の食品ばかりを使った組み合わせで食べたいが、向こうにも4年以上前の処置すべき調味料が残っているので、賞味期限レースはしばらく続きそうである(笑)。