にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

気の緩み、鍵を紛失!

4日前のことだが、スポーツジムでの帰り。バイクのキーがポケットにない。どこかで落としたろうか。マッサージチェアやロッカールーム、使用した筋トレマシンをくまなくみたが見つからない。スタッフに落とし物が届いていないか尋ね、もし出てきたら連絡をもらうようにお願いした。その日は、やむなく、歩いて帰宅した。

幸いなことに家に2つのバックアップのキーがある。それで見つかるまで凌げるだろう。ジムの中で落としたのだろうから、誰か見つけてくれれば、通常なら、届けてくれるだろうと信じた。

その翌日にその一つのバックアップキーを持ち、遠路を再度歩いて行ったものの、今度はバイクのキーがバックアップのそれでは回らない。泣きっ面に蜂だ。バイク屋さんに何とか連絡をつけ、対応を頼んで来てもらった。しかしダメだった。シリンダーを変えねばならないかもとのことで、車でバイクを店まで移送してもらった。近くのバイク屋さんはありがたいと感謝であった(いいよと言われたが、出張費2000円を払った)。

もう一個の予備のキーがあったので、そちらで動かしたら動作した。ホッとしたが、バイク屋さんの薦めもあり、再度トラブルが起こる前に動くキーのコピーを作ることとした。

Keys

もう出てこないかなと観念した昨夜にジムから電話がかかってきて、それらしいものが見つかったという。どうも、気が緩んでくると、(私だけに限らないだろうが)オートマチックな何も考えずに惰性の習慣で動いてしまう癖がある。事故はそのような、身体は起きてはいるけれど心は寝ている “気の緩み” から起こる。目覚め続けていなくてはならない。今日鍵を受け取りに行くが、今後は注意を払っていこう。今回は誰にも迷惑をかけていないし、お金だけの授業料で解決できたので良かったし、周囲の援助をとてもありがたく思った。こういうことがあったから言うわけではないが、高松は良い人が多いと思う。