クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

義母フォローの引継ぎ

今月に高松から引越しをするのだが、大きく4つ気になっていたことがある。

その一つが、義母のフォローである。緊急事態宣言が出るかどうか騒がれる3月初めから、(比較的、近所にある)老人ホームの面会は原則禁止となった。それまで私が毎週、ご機嫌伺いに通っていたし、非常事態が起こったらいつでも駆けつけ、フォローするつもりでいた。

原則を覆すほどではないので、コロナ以降は私はフォローしていない。その後は中途半端なまま今日に至っている。とは言え、私も今月に引越し。このまま知らぬ存ぜぬで黙って去るわけにもいかない。というわけで、長い布石の末、引き継ぐ人、横浜に住む妻の妹夫婦に先月末に来てもらって、今後のことを意思統一し、移管作業は終えた。

具体的各論として、お金関係の入出金の管理、そして通帳の管理、転送されて来る郵便物など情報の管理である。お金に関してうるさい(私と同じである(笑))義母本人への細かな説明はもう認知もきているようなので、これ以上不要だということで落ち着き、4人で緊急連絡先の窓口は妹へ変わるよと説明、報告に行ったのが先週だ。これで、懸念事項の一つは完了した。

少し気になっていたのは、実費立替分の請求だ。手渡された現金は既に赤字になっている。もうこれは放棄するということにしてお終い。失礼千万であった話も全て水に流す。もう私が介入する話ではないので、妹夫婦に良きに計らってもらい、今後の大所高所にたった最終判断は任すことにしている。

Senior older woman in wheelchair outdoors