クリーンでグリーンなリタイア生活

エコピープルでアドラーなリタイア人 Miketoyの75点人生のライフログ

医者とのおつきあい

今年も持病であるシモヤケができてきた。誰しも持病を持っているだろうが私の場合は唯一このおつきあいだけである。以前にもかかっていた 口数の多くない職人肌のかかりつけ皮膚科医で、4年ぶりに診断してもらった。言うこと、そして処方はわかっているから安心である。以前からの薬をもらって飲んで、症状は軽くなってきた感じがある。高松にいた時の皮膚科医は、頼りない医者だったから、薬もあまり効かず、その意味では今後は安心である。

冬は嫌な季節であるが、これからは引越をしないので、毎冬毎にこのシモヤケとこの医者とつき合っていく。処方箋10日分で、薬がなくなる度に通う、その覚悟はできている。

今年はこれの他に、夏に一度医者に診断してもらった一回だけの健康優良老人である。

Australian Centre for Blood Diseases