にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

見積依頼3社とも辞退

家は築14年。9月に現地調査に来た住宅リフォーム3社に、家の半分だけ高機密高断熱に近い形での夏涼しく冬暖かく過ごせあと15年暮らせる家へのリノベーションの見積もりをお願いした。11月末の引越後に提案をもらう手筈であった。どこも最初はやる気満々だったのに、どこかで歯車が狂ったのか、最終的には技術的にも「できない」と申し合わせたように見積もり辞退が続いたのだった。中途半端な状態(全面高高だと予算超過の問題もある)では無理な注文でもないだろうと思っていたものの、3社ともの見積もり辞退の事態に私は途方に暮れ今後の改修まで心配になった。

ある程度は我慢して暮らすが、使い勝手は重要なので直そうとリフォーム見積りで、近くのリフォーム会社と、前にも外回り工事をお願いしていたところに、今度は「夏涼しく冬暖かく」などとの贅沢は言わずに仕切り直しで声をかけた。

f:id:Miketoy:20201224141810j:image

来年初め頃には上記のようなリフォームをする。お籠りの生活空間を一元化するためにワンルーム化し、エアコン効率をあげようとの目論見である。とりあえずは、それ以上の高望みはしない。風呂場でのヒートショックも避けられるし、既存図のように現状はドアだらけでスッキリしないことの解消で十分だ。

併せて壁のサイディングと屋根のメンテナンスに関しては時期を迷っているが、来年後半までにはお願いするつもりである。これであと15年、私の生きているうちの2階はこのリフォームだけで間に合うはず。

昨日に来た業者の価格提示も想定範囲内。あとはもう一社の見積もりを参考にしてGOサインを出すだけとなった。