にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

我家の2021元旦の風景

年に一度のお節料理は良いなと思う。しかし、たくさん食べたいわけでもないから、自作は合理的ではないだろう。お雑煮の あんもちは香川県以外では手に入りにくいため、普通の丸餅で香川風雑煮である。

f:id:Miketoy:20210101100403j:image

昼にはその丸餅を溶かし中に餡を入れ、あん焼きもちを作ったが、すぐに固くなって上手くいかなかった(レシピはNHKきょうの料理12月号のヤミー流もちレシピ。もちとかぶのねぎラー油はうまくできた)。私の食への関与度は高まっているので、今後も何らかの形で参画していくだろう。

 

さて年初の挨拶だが、喪中対応は昨年末に、年始で出した年賀メールは身内5、友人13通。今回は宛先不明エラーはゼロで、少し嬉しい。この程度なら送信ミスも最小限で済むだろうし、下書きの終える時間も大晦日の午後の紅白歌合戦前に終えられる。葉書での年賀や喪中の御挨拶は8通来ているが、葉書での返信はしない。今後も変わらないだろう。

元旦の新聞は新規購読の東京新聞と、合わせて取り扱っている日本経済新聞の二紙を読んだ。今までの新聞販売店は地元系一紙だけの取り扱いだったので、働く人の新聞としてやはり日経は良みやすい。元旦は別冊のテレビ特集とスポーツ特集の別刷の他に、私の関心のあるITと住宅で別冊があるので読み応えがある。選び抜いた新聞だから、今後に買い換えることもないだろう。

午後は身体を動かすための近所の神社に初詣、その後に近くのスーパーで晩の寿司の買い出しという風景が我家での元旦風景は定着している気がする。