にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

緊急事態宣言直前の行動

今年の年末年始休暇の日並びはあまり良くない。あまり休んだ気もしないうちに出勤となる。緊急事態宣言は近々出そうな感染急拡大の事態なので、仕事は昨日の直前ながら、今日から一週間ほど休むと上司にメールで連絡しておいた。しばらくして、了解の返事が来た。所詮は使い捨ての契約社員の身で、コロナ蔓延下にある感染の危ない橋は渡りたくない。やるならそれは社員がせい!と言いたい。緊急事態宣言が出たら、もっと休ませてもらおう。極端に言うと、もう仕事は辞めたって良いと思っている。

 

また巣篭もり生活になりそうだが、それまでにしておくべきことは何か?
引越てくる前のライフスタイルは、朝起きてお気に入りの新聞を熟読した後にブログ記事を書き、午前中「仕事」、昼に自宅で食事し一休みして「ジム」に行くというパターンの生活を送っていた。その残り時間がネットや庭いじり、テレビであった。その全ての生活基盤としての「住生活」がある。日常生活は、その3本柱から構成されていたと言って良いくらいだ。

基盤としての「住生活」と「仕事」は1ヶ月強経ち、整った状態に近づいているが、「ジム」はまだ参加していなくて日々の生活には馴染んでいなかった。緊急事態宣言が出ると、ジムは閉鎖になるだろうことは心配である(それ以上に感染しないことの方がさらに重要だ)。

その肉体的シェープアップとしてのジム通いのサイクルが今日から始まるので、少し緊張する。現時点ではネットに出ているプログラムのままだから、この地でのジムへのデビュー、週に4回ほどエアロビクス中心に参加するつもりである。もともと人付き合いが良くないせいもあるが、この地での知り合いは全くいない。でも無料体験クラスを先月に一度経験しているから、クラス参加への恐怖感はない。また、キャンペーンに乗って事務手数料と最初の2ヶ月間は月会費が無料なのが嬉しい。ともかく、仕事後の「ジム」生活がキチンと定着すると、元のようなシニアの健康的な1日の生活に至るだろうと思っている。

 

とりあえず、緊急事態宣言前にしておくべきことの1つは食料品や家のメンテのための買い出し、もう1つはジム閉鎖になるまでの間このジムでのクラス参加であろう。だから仕事も休暇をとって、買い溜めならぬジム溜めだ(笑)。その後の体力維持活動は自主練だけになるが、庭いじりと家の片づけをして過ごしていこう。

Gym