にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

同僚からのコロナ感染の恐れ

Humanity

年初から有給休暇モードであり、仕事はせず今日に至っている。職場では、年下だが先輩である相方がマスクをしないで話かけてくることも多いので、この間は新型コロナウイルス感染の危険に怯えていた(その旨の仕事を進める上での不安は、上司の上司には伝えてある)。

一億総「コロナ恐怖脳」という言葉も見かけた。私の思うに、電車に乗らずバイク通勤可能な近くの物件で、ワンオペ仕事で、入居者との会話も少なければ、感染のリスクは低いはず。だから今回使い切る有給休暇の完全消化後に別の物件でのチャンスがあれば仕事には戻る。適当な物件がその時点でなければ欠勤1ヶ月で、その後に退職と就業規則に書いてあるルールになるだろう。そのデッドエンドの期限は3月1日、それまでに職場復帰ができれば良いが。

緊急事態宣言の言われた1月3日には「1ヶ月後には必ず事態を改善させる」解除されるという政府の見込み通りになる可能性は少ないと、(政府関係者を含めて内心では)私を含めて誰しも思っているだろう。現時点では感染のリスクの方が大きすぎるので、もう適当な仕事の機会はないかもしれないが、それもやむなしである。