にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

コロナも嫌だが寒さと雪も

67th Street

昨日の東京の一部は雪であったようだ。私の住む千葉県はそのような時でも雪にならず みぞれとなる場合が多い。雪に慣れていないせいもあるのだが、そんな時に通勤しなくてはならない時は辛い。在宅勤務や今の私のような勤めなしとなると、家に篭っていれば良いのでそのストレスはほとんど感じなくなったものの、やはり朝の寒さはストレスになる。

 

関東南部は関東をとりまく北と西の山地が寒気の影響を和らげるようで、南部は乾燥した晴れが続き、雪雲なども東に行くにつれとれることも多いようだ。その土地の地形の影響だろう。

冬に限らないが「最高気温」に関しては関東南部はどこでも同じようなものの、東京湾岸の横浜近辺、東京中心部、千葉市内などは「最低気温」は他関東地域と比べ比較的高めだ。この差はあくまで観測地点での温度の平均で、個々の地点でまた大きくばらつくので複雑だが、関西方面でも瀬戸内周辺は暖かいのと共通しているように思う。やはり内海付近であることは、外海以上に気候をマイルドにしてくれる(その分、夏に温度が下がらない)。海の影響が少なくなる内陸方面となると、最低気温が氷点下になることは毎冬朝の日常である。

今月末にもう一度寒波が来そうだ。上品にいうと寒さも雪も “苦手” ということになるが、実際は“嫌” である。もうこのあたりで寒さも雪も勘弁してもらい、早く春を迎えたいものである。