にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

クリーンでグリーンな主夫生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

リフォームが始まった

昨日から二階和室のリフォームが始まった。

二階和室は、冬の今の時期は最も長く過ごす場所である。だから、この空間を改善したいと思っていた。

今までのbeforeのパノラマ写真は次に示す通りだが、決して悪くはないので、リフォームをしなくても致命的ということはない。でも快適さに欠けるのであった。リフォーム計画は私の趣味でもある(実行は手先が器用でないし道具もないこともあり、DIYは趣味ではない。頼むだけである)。

f:id:Miketoy:20210208205353j:image

今回のリフォームの最も重要な目的は冷暖房効率を高めること。不必要なドアを取り去り、ワンルーム化し、均一な温度を保つようにすることだ。そのために、廊下の一畳分を潰して畳エリアを広げて一体化する。

f:id:Miketoy:20210208121143j:image

実は下写真右側のデスクのあるスペースは将来にエレベーターを取り付けられるような予約空間であった。しかし、もうエレベーターは諦めた。エレベーターが必要になるくらいの時には、多分老人介護施設に入る。

だから、一、二階の移動のための将来はエレベーターに関しては前提条件から外すこととした。となると、自由度が出てくるというわけだ)。

f:id:Miketoy:20210208120827j:image

更なる目的の一つは収納をすっきりさせたいこと。実際、戸建てでもあるし今は十分に収納のための空間があり、空き部屋ばかりである。しかし、収納スペースは、放置せずに然るべきところにキチンとまとめたい。ということで、この上にいわゆる天袋のような収納スペースを設けたいということが目的の一つである。具体的に入れるモノは、客用布団や座布団とか、今の時期なら夏用扇風機、夏物の衣類や寝具などオフシーズングッヅを収納したい(夏には冬用の敷きパッドやコタツなど)である。

目的の第二は、隠れ家である。書斎としてのデスクが欲しい。デスクのある右側空間はそれであるが、使っていない。情報処理はタブレットで操作をするから、デスクで仕事をする必要性はない。そして無駄に上方に空間があり過ぎる。ということで、布団収納場所を左右入れ替え反転させたのである。すると、デスクの左側から自然な明るさが入るので快適であろうという目論見なのである。昨日の作業は、ほぼ現状の解体だけで終わった。現プランは下記の計画図と一部変わっているが、今日からは造作に入るとのことである。

f:id:Miketoy:20201224141810j:plain